AGA治療で抜け毛予防。フサフサ髪を手に入れよう。

抜け毛には「自然な抜け毛」と「異常な抜け毛」があります

男性抜け毛の原因

分け目を気にする

抜け毛に悩みを抱える方はたくさんいますが、そもそも抜け毛とは、何故生じてしまうのでしょうか。抜け毛や薄毛と聞くと、一般的には「男性」を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし男性の中には、体毛はしっかりと濃いのにも関わらず、頭だけ薄い方も多いですよね?「体毛は濃いのに、何故頭だけ薄いの?」と疑問に思ったことがある方も多いのではないでしょうか。
実はそれには、「ホルモン」が大きく関わっているのです。
体毛の濃さとは、主に男性ホルモンが司っています。つまり男性ホルモンが多ければ、体毛は濃くなるのです。「では、体毛が濃ければ髪の毛も濃いはずなのでは?」と思う方もいるでしょうが、実は髪の毛とは、男性ホルモンではなく女性ホルモンが司っているのです。つまり、男性ホルモンが多すぎてしまうと、髪の毛に関しては薄くなってしまうという訳です。

このように、男性に見られる抜け毛の原因とは、主に「男性ホルモンの量」が大きく関係しています。
この男性ホルモンの量には個人差がありますが、それは、「遺伝」によって大きく左右されるものでもあります。遺伝によって男性ホルモンが多ければ、その分「ハゲ」になる確率も多いという訳です。よく、「ハゲは遺伝する」と聞きますが、それは、その通りなのです。
こうした男性ホルモンの量や遺伝の他にも、「ストレス」や「生活習慣」が原因となっている抜け毛もあります。ストレスを抱え込むと血管が収縮し、血液の流れが悪くなってしまうため十分な栄養が頭皮に行き渡らず、抜け毛を引き起こしてしまうのです。過度の喫煙や過度の飲酒、または睡眠不足や不規則な生活など生活習慣が乱れていると、体が無意識にストレスを感じてしまいます。これも、抜け毛を引き起こしてしまう原因となるのです。